メニュー

カーバイバー#703

[2018.05.01]

咬合面の裂溝削り出しに使用していたカーバイトバーが消耗して角が落ちてきたので新たに購入しました。

 

昔々、知り合いの技工士さんからレジンならまだ削れるでしょうとのお下がりでして、型番を調べたら#703みたいなのですがメーカーが分からず、今付き合いのある技工士さんに聞いたところ、ジョダ製なら間違いがないのでは?と即答。

 

これで仮歯や修理した義歯の咬合面等ににシャープな溝を付けやすくなります。

 

スピルウェイといって、歯の咬む所の溝は食べるのにも過度な負担を減らすのにも重要で意味があるんですよ。

 

ブログカテゴリー

ブログカレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME