メニュー

パターンレジン

[2019.12.18]

ホワイトニングトレーの模型作りに使っている開業前から10年持ち歩くパターンレジンがいよいよ残り少なくなり値段を調べてみたら中々の金額なのでこれを機に他の選択肢もあるかと光重合のブロックアウト材をいくつか買ってみるも使い勝手が今ひとつで原点に戻ったのです。

 

 シリンジから直接出す光硬化型レジンの粘性は扱いやすいのですが、模型の細かな凹凸に染み込まないのでその後作業中に外れやすいのと、操作時間が長くても筆での操作性とスピードには敵わない感じでしたね。

 

 まあ20年も触っているので慣れているのもね。

 

10年後に使い終わるまでにはコストが見合った時点で光学印象でマウスピースを成型して即日お渡しの時代なんでしょうね。。

 

 

 

ブログカテゴリー

ブログカレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME