メニュー

最新CADCAM

[2019.08.19]

ハイビスカスがやっと咲きました。

 

赤いハイビスカスは品種改良されていないタイプなので一日花なのです。

 

 

 

連休前に最新の光学印象即日補綴のシステムを見てきました。

 

人減らしの潮流ですかね?

 

あるいは、人口減で何かと選ばれにくい歯科技工士の減少にも対応ですか?

 

光学印象から削り出した補綴物の研磨まで30分ですからね!麻酔が効いてる間にセットですよ!!

 

(正直欲しい。。全顎スキャンが超早かった。。)

 

でもCAD冠って、常に一定以上の精度はあるけど、咬合調整時には人間が作った物らしくない感じがして(当たり前)難しくないですか?

 

補綴物に心が通ってないと言うか?

 

その辺の問題もそのうちAIが適当に調整の余地を残してくれるようになって、人間が調整したった感を出させてくれるようになるんでしょうね。。

 

ブログカテゴリー

ブログカレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME