メニュー

東京デンタルシャウ

[2019.11.26]

日々忙しくブログの更新もままならず、そろそろ記憶も曖昧になってきているのですが、、

 

CADCAMやマイクロスコープなどメジャーなモノは他に任せ例によってニッチな商品を紹介なのです。

 

会場内は写真不可でパンフレットもなかったのですが、剥離子とサクションが合体した試作品がありました。中空構造になっていて先端から数ミリのところに開いた穴でセルフ術野確保しながら剥離できるという金属製剥離子!

 

使い捨てではないので清掃性の問題はありそうでしたが、一度使ってみたい感じでしたね。

 

C44B7E5C-2156-4652-97D9-A3D44A3C92C7

見たいところを拡大するんじゃなく、小さいカメラで近くで見る?!

 

治療している部位を近くで直接見ている感覚が不思議でした。

 

5E01FF51-6CA7-4E40-B01B-01CD0C158E11

 デモはモニターを見ながらだったのですが、ゴーグルに繋いだら動きが激しくて酔いそうな予感もするのですが、でもでも、慣れたら上顎の口蓋側なんかは楽な姿勢で上手な形成ができそう?

 

 CC8574E3-90D4-45F7-A428-105E3342D1FB

 これはもうハンドピースなどにアタッチメントでカメラを後付けじゃなくて、最初からタービンヘッドにスマホ用の超小型カメラ2つ埋め込んでVRゴーグルで立体視しながら歯を削る未来ですね。。

 

もう少しつづく

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME