メニュー

社交的になった

[2020.11.14]

最近、ブログを読んだ後輩の女の子から15年ぶりにメールがあり

 

「っぽくて面白かったけど、以前より社交的になった」

 

と言われたのですが、大人になったとか?角が取れて丸くなったって意味ですかね?

 

確かに開業後は順調に太ってますけど、体型って文章に出ますか?

 

そんな体重の増加率を少しでも抑えるべく晴れた日の昼休みにはお買い物を兼ねて自転車に乗っていまして、ロードバイクはいよいよ13速へ!という時代に、まだまだ遊べると9速をいじり倒しているのですよ。

 

 

皆さんご存知の通りシマノは9速時代まではMTBROADとは互換性が非常に高くリアの変速なんかは他社とごちゃ混ぜでもオッケーでシマニョーロなんて造語まであるくらい大変いじりやすくデュラエースなんかは非常に金属の質感が良くてチェーンでさえ美しかったのですが9速チャンポン唯一の欠点がフロントディレーラーの引きしろに互換性が乏しくロードのクランクはMTBのシフターでは引けず同様にMTBのクランクはロードのシフターでは引けなかったのですが良くあるパターンとしておじさんが出っ張ってきた下っ腹を摩りながら運動不足を実感してMTB寄りのクロスバイクを購入するもあまりのママチャリとの進み方の違いに驚きどっぷりと自転車にハマりそのうち勢いで100キロも乗ってしまうほど体力が付く頃には当初あれ程感動して満足していた愛車が徐々に物足りなくなりホイールを換えコンポを換えハンドルを換えとフレーム以外の全部を換えてとっくにアフターパーツが自転車本体価格を超えた頃には新たにロードバイクを買い足しそのロードも日帰りで200キロ走るくらいに遊び倒したところで少し飽きてきて最初に買ったMTB寄りのクロスバイクをやっぱり近所のポタリング用に仕様変更しようと言うレベルはとっくのとうに通り過ぎておりまして既にその最初のクロスバイクは友人に譲渡し2番目に買ったピーク時には3日で900キロ延べでは何万キロも走り込んだ最も愛着と信用がおけるクロモリのロードバイクのコンポをMTBのデュアコンを使い理想の街乗り用にしたのが2年前の話でしてその時やり残した事がクランクがロードのダブルクランクの為デュアコンで引けずフラットバー用のシフターを追加してハンドルの左側がダブルシフターと言う変態仕様が心残りで秋の自転車シーズンを迎えるにあたり今回いよいよ9速時代のMTBのトリプルクランクをネットオークションで手に入れたので9速街乗りポタリング専用自転車として僕の考える最強で最高で理想の自転車の最終形態へと10数年越しに進化の頂点へと到達したのでそれをこの仕事用のブログに報告する予定だったのですがクランクを仮付後にシフトワイヤーの使い回しではアウターが僅かに短い事に気が付いてこの日はここまででおあずけなのでした。

 

ブログカテゴリー

ブログカレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME