メニュー

除去バー比べ

[2018.10.24]

完全にプロ向けです。しかも臨床上ほぼ意味無しです。

 

でも、モヤモヤがちょっとだけスッキリしますよ。

 

左から1958、1957、1558、1557のバーになります。

 

臨床上削った感触は違うのでしょうが、交互に比べないと分からないレベルだと思います。

 

なんとなく刃が細かい19××で、細い××57、1957をとりあえず常用してみようかと思います。

 

バーの角が弾かれるのが嫌なのと、5倍速コントラ使用が前提なので、タービンの場合はもっと細い330なんかの方が良いかもしれません。

 

ブログカテゴリー

ブログカレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME